お金貸してほしい時に必死にしたこと

お金貸してほしい時だから必死にしたことがあります。
今まで自分には関係ないと思っていたカードローン会社の比較です。
比較することで、自分に一番合ったカードローンを選べました。

お金貸してほしい時に必死にしたこと ≫ お金貸してほしい時に必死にしたこと

お金貸してほしい時だから必死にしたことがあります。
今まで自分には関係ないと思っていたカードローン会社の比較です。
比較することで、自分に一番合ったカードローンを選べました。

お金貸してほしい時だから必死にしたことがあります。
今まで自分には関係ないと思っていたカードローン会社の比較です。
比較することで、自分に一番合ったカードローンを選べました。

結果的に、私は、お金が必要な人生一大イベントを逃さずにすみました。

もちろん、お金がないから、身の丈に合っていないのだ。
と諦めることもできましたが、私には逃したくない理由があったのです。

カードローンを組むに際に、各社の特徴を必死に比較した
備忘録として、情報をまとめておきますので、
もし、あなたも目の前のチャンスを掴みたいという気持ちがあれば、
ぜひ、参考にしてみてください。


まず、最終的に、私が選んだのは、プロミスです。
いくつかの理由で、プロミスにしたのですが、
シンプルに伝えると、一番サービスが充実していたからです。

具体的には、
・金利が他社より良い。
・無利息サービスの日数が実質長い。
・即日振込融資の時間。 といった点でした。

もし、お急ぎなら、私は、プロミスがいいと思います。


では、なぜその結論に至ったのか、
大手3社のサービス内容を元に、お伝えしますね。


まず、SMBCモビットです。
ノンバンクカードローン系では人気もあり、
利息も日割り計算を採用されていてとても良心的だと思います。
10秒での簡易審査もありますし、融資も即日可能です。
無利息期間がないのがやや難点かもしれませんが、
ウェブ完結なので、手元に身分証明できる書類など必要書類があれば、
郵送物、電話連絡もなく即日融資が可能です。
金利は、借り入れ金額にもより最終的に決定するとのことですが、
3.0%〜18.0%です。

次に、アイフル。
簡易診断は、1秒?!で最速間違いなし!
審査時間は、最短で30分。
つまり、1秒事前診断で、30分で審査、即日融資という素早さ。
無利息期間も30日間ありますし、収入証明書も借り入れ金額50万円以下なら不要です。
金利は、3.0%〜18.0%、モビットと同じですね。
アイフルも、借り入れ金額に応じ最終的に決定するとのことでした。

そして最後にプロミスです!
ウェブならなんと最速1時間で融資が可能。
しかも無利息期間も、はじめてなら30日無利息。
金利は4.5%〜17.8% 実質他社が18%に比べると優位なのです。
さらに、こちらも50万円以下は収入証明が不要とのこと。
書類郵送もないし、アルバイトの方でも定期的な収入がある方は対象とのこと。

このあたりの条件を加味し、
私は、最終的にプロミスを選びました!!

いろんなカードローン会社がありますが、
実績のあるところで借り入れするのが一番安心だと思います。

これらの情報が少しでも役に立てば嬉しいです。

Copyright © 2018- お金貸してほしい時に必死にしたこと